スポーツ外傷

痛みはあるけど、続けたい。
そんな方は迷わず「たての接骨院」へ。

スポーツ経験者だからこそ分かる、スポーツ中のケガの苦しみ

当院の院長は長年柔道をしてきた経験を持っており、今でもプレイヤー兼コーチとして、柔道を続けています。そんなスポーツ経験者だからこそ、部活中にケガをしてしまった子の苦しみをよく理解することができます。やはり、休むとどうしても置いていかれてしまうことが心配になりますし、何よりも大好きで始めたスポーツができないのはつらいことです。当院では、そういったスポーツ選手のお悩みをよく理解し、できるだけ早期に回復できるように治療を進めていきます。

治療をしながら運動も続けられるって本当!?

スポーツ外傷に対する当院の治療方針は、「できるだけ運動を続けてもらいながら、治療を進めていくこと」です。もちろん、重症のときなどはきちんと休むように指導することもありますが、できればテーピングなども駆使して、運動は継続できるようにしています。特に、大事な試合が近い方などは、当日の朝、当院にお越し頂いてテーピング処置をされるのがお勧めです。時間外でも対応していますので、お気軽にご相談頂ければと思います。

特殊テーピング治療で簡単固定

当院では「KTテープ プロ」という特殊テーピングでの固定を行っており、このテープはアスリートの方も使用されているテープです。
伸縮性や弾力性の機能が高く、耐水性や発汗性に優れているため、入浴時やプールに入るたびにはがす必要もありません。水泳、サーフィンをされている方はもちろん スポーツ競技やトレーニング時など運動を続けている間ずっとサポート力を発揮してくれます。
固定で使用させていただいた患者さんからも通常のテーピング固定との「違い」を実感して頂いております。

特殊テープについて詳しくはこちら

<主な症状>

シンスプリント・捻挫・打撲・肉ばなれ・テニス肘・野球肘・バレー肩・ゴルフ肘・野球肩・オスグット・水泳肩・突き指・打ち身・オーバーユースからくる鵞足炎(がそくえん)・ジャンパーニー(膝蓋靭帯炎)・ランナーズニー・疲労骨折…等

応急処置

接骨院や医療機関に行く前にできる応急処置方法

詳しくはこちらから

 

 

※腰、膝、肩、ひじ、足など各種サポーターも取り揃えておりますので、ご希望の方はお気軽にお声かけ下さい。

一人ひとりの患者様に合わせた治療を施し、負傷前よりも活躍できるようにご支援いたします。

急性外傷

比較的軽度な外力が普通の筋肉に繰り返しあるいは持続的に作用して起こす損傷のことです。
継続的、持続的な外力が就労作業などに加わり微細な損傷を繰り返し起こすもの
例→スポーツや仕事など長い時間体を使う方に多い。
就寝の際、不自然な姿勢で片側の筋肉にのみ外力が加わり損傷を起こすもの
例→寝違いや筋違いなど
筋肉に加わる過大な荷重、長時間に加わる荷重、または同一姿勢・不良姿勢などの継続による筋緊張(過労性筋炎)などで損傷を起こすもの
例→ぎっくり腰や肩関節炎など
筋肉に一過性のもので短時間に外力が加わり損傷を起こすもの
例→こむらがえりなど筋痙攣
痛みがあれば基本的に可能ですし、肩こりなどのいわゆる「こっている」状態でも痛みでも可能になります。その他、腰の痛み・膝の痛み・手足の痛み・首の痛みなど同様ですので、ご相談ください。

 

<主な症状>

◆手首のケガ・・・治療の一例   ▸詳しくはこちら

◆足の甲のケガ・・・治療の一例  ▸詳しくはこちら

◆手の指のケガ・・・治療の一例  ▸詳しくはこちら

◆膝の外傷・・・治療の一例    ▸詳しくはこちら

◆高齢者のケガ・・・治療の一例  ▸詳しくはこちら

 

<主な固定方法>

◆KTテープ

▸詳しくはこちら

◆キャストシーネ

<応急処置>

接骨院や医療機関に行く前にできる応急処置方法

▸詳しくはこちら

その他の診療

骨盤矯正

◆ あなたの骨盤歪みは大丈夫ですか?

骨盤のゆがみによくあるお悩みや症状として、下記のようなものがあります。
 ・腰骨より足の付け根が出っ張っていてバランスが悪い
 ・脚がいつもむくんでいる
 ・何でもないところで転びやすい   等

 

「骨盤の歪み」原因となっているのは日常の"習慣"

 

日常の動作やクセなど、偏った姿勢が大きな原因となりやすく、そのほとんどが後天的な理由からきています。
• 脚を組んで座る。
• バッグをいつも片側だけにかけている
• うつ伏せで寝ることが多い
• 脚をクロスにして立つと楽    等
上記のような行動や状態は歪みを引き起こしやすいので、見直すことが大切です。

 

◆ 骨盤のゆがみは体に悪影響!

骨盤は体の土台(家で例えると基礎にあたります)となる部分である為、そこに歪みが生じてしまうと全身が歪んでしまい、体の色々なところに痛みや違和感が起こってしまいます。
また、背骨の両側からは内臓の働きを支配する神経がでていますので、骨盤が歪み、
背骨が歪むと内臓の働きが弱まり、生理痛、便秘、胃痛などの不調が現れる場合もあります。

 

◆ 骨盤を整えることの大切さ

骨盤を整えることで体の歪みが整ってきますので、痛みやコリ、体の不調などが改善されます。また、骨盤が整うことで今まで使われていなかった筋肉を使うようにもなりますので、基礎代謝があがり、痩せやすい体になります。
骨盤矯正によって骨盤の歪みを正し、体の内部から健康にしていきましょう。

 

 

たての接骨院の骨盤矯正法

<AKA骨盤調整法>  ~とってもソフトな調整で妊婦さんでも安心な療法!~
背骨と骨盤をつなぐ大切な関節「仙腸関節」(『ズレ』を起こしやすい場所)が関節機能異常になっているのを手技により、かなり弱い力で動かし、機能異常を元に戻るようにする治療。とても安全な治療法なので、妊婦さんでも安心して治療が受けられます。よくボキボキする矯正がありますが、そのようなことはしないので、まったく痛くありません。機械も一切使いません。仙腸関節を直した後、腰椎、胸椎、頚椎などを症状に合わせ調整をしていきます。

 

※仙腸関節とは?
1~2ミリ程度の遊びがある関節です。
この遊びがなくなった状態が関節機能異常です。この関節機能異常は、Ⅹ線には写らないため、病院でレントゲンを撮っても『骨に異常はありません』という診断をされてしまいます。病院に掛かったものの原因がわからず、湿布と鎮痛剤を出されただけだった、などが起きるのはこの為です。
また、この機能異常が基になり、色々なところへ関連痛として痛みが現れます。たとえば、「長年苦しんできた肩こりが実は骨盤のズレから来ていた」ということも非常に多いです。


【AKA骨盤調整法の効能】
むち打ち症 ・寝違え ・五十肩 ・肩こり ・手足のシビレ ・肘の痛み(野球肘・テニス肘) ・腰の痛み・膝、足の痛み、産前産後の腰や股関節の痛みなど

 

治療後は、痛みの変化が実感できる方が多いです。
たとえ機能異常が起きてから時間が経っている場合でも、繰り返し治療することに再発しなくなります。

 

 

電気治療器を使った効果的な痛みの除去

当院のスポーツ外傷治療では、守谷市では当院のみ導入している「EPIONE」や「REBOX」と呼ばれる電気治療器を効果的に使用し、痛みを取り除いていきます。また、ある程度回復してきましたら、微弱電流をかけた状態で負荷運動を行うことで、さらに効果的に回復を促していきます。

新着情報

一覧へ >
2018/10/31NEW
11月のお知らせ
キッススペース紹介 たてのブログ
キッススペース紹介 たてのブログ
骨盤矯正 料金表
患者さんの声 柔道部員募集